So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヒメボタル撮影・西臼塚駐車場付近 [ほたる]

相棒も一昨年(2016)は6回も飛翔時期の調査に足を運ぶ。
相棒が昨年(2017)に「西臼塚・第一駐車場」から50m入ってみたら、ヒメボタルはいたけど暗闇で怖くて先に行けなかったそうだ。
で、今回、2人で探索を実行した。

直行便でご覧頂けます。


001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

浅草・下町七夕まつり [イベント]

今までに取材していない「七夕まつり」はと・・・・・検索すると、7/5~7/9で「浅草・かっぱ橋本通り」である事がわかった。
そして『七夕飾りと東京スカイツリー』のコラボ写真が撮れる事もわかった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

浅草六区で桐生八木節を [イベント]

近年、『浅草六区』もリニューアルが進んでいる。
ドンキホーティーの向かいに『まるごとにっぽん』と言う商業施設が昨年の12月17日に、浅草六区の新たなランドマークとしてオープンした。
「浅草六区」でキョロキョロしていたら、リズミカルな音が聞こえてきた。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

武蔵野ちんどん同好会 [イベント]

今回、「下町七夕まつり」のイベントで「チンドンや」がいたので、音楽を録音すべく、後から付いて行った。
取材したのは、『武蔵野ちんどん同好会』
武蔵野市役所内の同好会組織で、昭和52年(1977)に結成された。

スライドショーでご覧頂けます。


001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

江戸芸かっぽれの流し踊り [観光]

浅草・河童橋と言えば、江戸の下町を代表するような地域である。
「七夕まつり」を盛り上げるイベントとして「江戸芸かっぽれ」の流し踊りに遭遇した。
「かっぽれ! かっぽれ」の掛け声も楽しいが、踊りも面白かったので、動画を撮影しました。

直行便でご覧頂けます。


001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

似顔絵師の館に潜入 [観光]

「店頭の似顔絵」が気になった。
さらに、「見るだけOK」の貼り紙も・・・だ。
店頭で躊躇していると、中からスタッフが出てきて、「中を覗いて見て下さい」・・・と。
「写真はOKなの?」・・・・さて、『似顔絵師の館』に潜入である。

スライドショーでご覧頂けます。
001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

大気圏突入技術 [日本の宇宙技術]

カプセルが大気圏に突入するときの速度は、秒速約12キロメートルであり、大気との摩擦で、カプセルは1万度以上の高温にさらされる。
カプセルの表面温度は最高で摂氏3000度にまで達するので、金ぴかも黒焦げになる。

直行便でご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

衛星の耐熱構造 [日本の宇宙技術]

まず、太陽光(赤外線)を跳ね返す金色に輝く素材は、一番外側にあるポリイミドフィルムの色(ポリイミドは黄色っぽい材料)、その裏面にアルミニウムを蒸着させることで金色に輝いて見える。
ぺらぺらの素材のため、フイルムの間にメッシュを挟む。

直行便でご覧頂けます。


001.jpg
002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

宇宙搬送技術と軽量構造 [日本の宇宙技術]

重量も139トン・・となると、宇宙に飛び出すためには膨大な推進力が必要となる。
よって、ロケット本体は金属物を使用するのではなく、ガラスファイバーや宇宙線(紫外線)の影響を受けない様に「薄いコルク」を3段目の外壁に使用している。

直行便でご覧頂けます。


001.jpg
002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

小田原城研究・総構めぐり・2回目 [江戸城のお濠めぐり]

今回は、バスを使って終点の「佐伯眼科」まで行くと、総構の北西端の麓に辿り着く。
昔も今も、開発の遅れている地域なので、崖下の空掘りや目の前には相模湾や丹沢・大山の山並みが一望できる。
大正時代の歌人・北原白秋は、ここからの景色を見て、「野外劇場の観客席」と、ことのほか、気に入っていたようだ。

スライドショーでご覧頂けます。


001.jpg

nice!(0)  コメント(0)