So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

保田川の頼朝桜と竹灯篭まつり [夜景]

鋸南町は昔、勝山町と佐久間村と保田町の集合体、源頼朝が鎌倉を追われ上陸したのがこの保田の地だったとか。
勝山町は小さいながらもお城が有り、かっての城下町。
周辺の農村や漁村から成り立ってきた町村と合併するのはプライドが許さない。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

里山で竹灯篭まつり [夜景]

夜のとばりがおりると、「竹灯篭に灯が入る」・・・・一度見て見ると病みつきになるみたい。
以前、静岡県駿河小山で、アジサイ祭りが有り、小規模ながら竹灯篭が設置されていた。
昨年の「勝浦のビッグひな祭り」の時に、里山で「お雛さまと竹灯篭」が3月3日にある事を知ったが、
実家の岩井から行っても、終電でも帰って来れない事を知った。
勝浦か鴨川に一泊しなければならないので、あきらめた。
-----------------------------
3月3日に鋸南町の保田川のほとりの「頼朝桜と竹灯篭」のイベントを取材した。
しかし、色々調べて行くと、
江ノ電で行ける「龍口寺境内の竹灯籠供養」が有り、ホタルの季節に中井町の「厳島湿地公園で3,000本を超える竹灯篭」、勝浦市の里山の長勝寺に5000本の「竹灯籠とお雛さま」。
全国的には、長野県の安曇野で約1万本の竹灯籠、大分県竹田市では約2万本の竹灯籠が彩るとか。

比較的容易に行けるのが、中井町の厳島湿生公園と鎌倉の龍口寺。

今回は鋸南町の「河津桜と竹灯篭」の写真を紹介します。

1.jpg

2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017東京ミチテラス [夜景]

東京駅丸の内広場の改装工事も終わり、目隠しの鉄板も外れ、東京駅から皇居まで見通しが良くなった。
そして、恒例の行幸通りのイルミネーションが始まった。
今年は、日曜日とクリスマスイブと重なり、17時から21時までの限定時間で何万人~数十万人が集まったのか分からないが会場を大きく迂回させられ、一方通行でゾロゾロ歩かされ、立ち止まって写真を撮るなとハンドマイクで怒鳴られる。
夜景が歩きながら撮影出来るわけが無いので、みんな、警備を無視している。
18時27分から20時31分まで撮影し、240枚ほど撮影、半分近くはピンボケかも。
ホームページ化は、残念ながら後日です。
なにしろ、一昨日の横浜取材で10作品ほどが先客となってます。

とりあえず、主だったものを紹介します。

1.jpg
2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg
11.jpg

12.jpg


13.jpg

14.jpg

15.jpg





















nice!(0)  コメント(0) 

海老名中央公園のイルミネーション [夜景]

集客の多い大都会の公園などのイルミネーションは健在だが、
郊外のその街では一番の公園でも、年々イルミネーションの規模が小さくなっている。
海老名一の中央公園は、景気の良かった頃に比べると2割程度になってしまった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

丸の内中通りイルミネーション [夜景]

今年で16年目を迎える丸の内エリアの街を彩る冬の風物詩
(丸の内仲通りの200本以上の街路樹がLED約98万球で彩られる)が始まった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg


002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

大田黒公園の紅葉ライトアップ [夜景]

先日、民放テレビで「紅葉ライトアップ」を中継放送していた。 ・・・もちろん、深夜のため、見学者は入場させていない。
「三度目の正直」ではあるが、一脚利用で何処まで写真を撮れるか・・・挑戦してみたが、今夜は風が有り、実像の葉っぱも揺れるので、虚像のモミジもぶれてしまう。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ホテルニューオータニの紅葉 [夜景]

江戸時代の大名庭園の六義園や椿山荘など、東京を代表する日本庭園は、宿泊客の「おもてなし」に、大金をつぎ込んでいる。
3本の自生するモミの木ツリーと400年の歴史を誇る1万坪の日本庭園一帯に、イルミネーションを点灯する。

スライドショーでご覧頂けます。


001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

高橋是清翁記念公園の紅葉 [夜景]

園内のライトアップだが、原色気味の光源を直接木々に当てているため、どぎつさが感じられるかも。
もっとも人気のあったのは、障子を立てて、影絵を楽しむコーナーだった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

工場地帯を走る岳南電車 [夜景]

終点の岳南江尾駅では、100メートルほどの場所に東海道新幹線が走っているため、コラボ撮影も可能であった。
昼まであれば、さらに富士山までを写真に収める事が出来る撮影ポイントである。
終電も終わり、ホームに横付けされた電車は、撮影し放題。
折りから、クリスマスバージョンの電車は、サンタの顔と、トナカイの顔、そして、車内はクリスマスグッズで一杯だ。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

富士市の工場夜景 [夜景]

日本各地に「工場夜景の名所」が多い。 過去にも東京・川崎・横浜と・・たくさん撮影している。
今回は、マスコミで騒がれている「岳南電車で行く工場夜景」を取材して見た。
車を止める場所が無かったので、水面に写りこむ工場夜景を2ヶ所探し当てた。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0)