So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヒメボタル撮影・西臼塚駐車場付近 [ほたる]

相棒も一昨年(2016)は6回も飛翔時期の調査に足を運ぶ。
相棒が昨年(2017)に「西臼塚・第一駐車場」から50m入ってみたら、ヒメボタルはいたけど暗闇で怖くて先に行けなかったそうだ。
で、今回、2人で探索を実行した。

直行便でご覧頂けます。


001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・座間市・谷戸山公園 [ほたる]

今年のホタルの飛翔は何処も早かったし、そしてシーズンを終えた所も少なくない。
海老名市の隣りの座間市の中でも発生の遅かった「谷戸山公園のホタル情報」が分かった。
この場所は2008年から観察に行っており、2014年に撮影に臨んでいるが、4年振りの撮影である。

スライドショーでご覧頂けます。




001.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・松川湖展望広場 [ほたる]

ところで、珍しい写真をゲットした。 
緑の光跡のホタルと、赤い光跡のホタルが飛んだ。
そう・・・ホタル観賞地で良く目にする光景だ。
赤外線がホタルの光跡にカブってしまった結果を撮影できた・・・ラッキーチャンスだった。

スライドショーでご覧頂けます。

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・開成町あじさいの里 [ほたる]

今回は、湯河原温泉からの帰り道なので、24時から24時28分までの短時間だが、面白い被写体を発見した。
「田んぼを飛ぶホタル」、「深夜のアマガエル」、「水田に玉ボケ光源」を見つけた。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・万葉公園の花木園 [ほたる]

奥湯河原温泉郷も観光客誘致の目的で、「ほたるの宴」を6月1日から開催している。
イベントが開催されると、温泉旅館やホテルから送迎バスで送り込まれた人達で、大賑いになる。
当然の如く、カメラのフラッシュ問題も発生する。
過去、14年間通い続けているホタル会場だが、今回、最高の撮影が出来たと思う。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・熱海梅園 [ほたる]

ホテルや旅館では、イベント期間中、梅園までの送迎バス「ほたる便」を運行している。
今夜も5名の浴衣を召した「年配の女子会ご一行」が来た。
早速、女子会メンバーのスマホに、音声入力で『近ちゃんギャラリー』と入力、14年間の作品「ホタル写真集」を開いてもらった。

スライドショーでご覧頂けます。


001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・芹沢公園「ホタルの郷」 [ほたる]

座間市のタウンニュースに因れば、5月4日に発飛翔があった。
最盛期の5月14日には100頭の乱舞が見られたとか。
海老名駅から電車で2駅、そしてバスで「栗原小学校」で下車、5分の歩きで、芹沢公園へ。
帰路は終バスが20時32分・・・ゆっくり撮影できないのが難点である。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・杉本小の「ふれあい田んぼ」 [ほたる]

海老名市内で「ゲンジボタル」が飛び始めたと『タウンニュース』の5月18日版で伝えている。
海老名市としては、大ニュースである。
今夜のホタルは、15頭の灯りのみ・・・・飛び立ったのは1頭しか見なかった。
よって、『海老名のホタル』では、乱舞などは夢のまた夢の話である。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ゲンジボタル撮影・いまいずみほたる公園 [ほたる]

この場所は2008年に一度来ているが・・・・、
「ほたる公園」の規模は、「向原湧水」を源流として、横幅50メートル、奥行15~20メートルの細長い湿地帯である。
が・・・しかし、公園の上空は樹木が小さくて吹き抜け状態、街のネオンや灯が夜空に反射して、公園内を照らすのでホタルの撮影には不向きな場所である。 ・・・と言う事で、10年間来ていなかったのだが・・・・。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg
002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ヒメボタル撮影・相生山緑地 [ほたる]

関東の人間にとっては、難易度の高い「ヒメボタル」の撮影。
なにしろ飛翔地に限りが有り(秩父・下吉田,御殿場・二岡,富士山)、しかも、カメラマンが殺到する。
今回、名古屋市・相生山緑地まで遠征しました。
「ヒメボタル」を8年間撮影していますが、今回は納得できたようです。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0)