So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
自然現象 ブログトップ
前の10件 | -

アワフキムシの幼虫 [自然現象]

ネット検索して見ると、『アワフキムシ』と分かった。
******************    ******************
アワフキムシは約2000種類もいて、世界中に広く分布している。
日本では約40種類が北海道から九州までの地域に分布している。

直行便でご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

強風だからこそ・サーファーの聖地 [自然現象]

湘南海岸はサーファーの聖地と言われ、特に茅ヶ崎は首都圏随一の人気ゲレンデでもある。
別にサーファーで無くても、海岸線から江ノ島・伊豆大島・富士山を絡めながら・・・「ウインドサーフィン」と「サーフィン」の動きを見ているだけでも、サーファーの気持ちが分かるような気がする。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

湘南海岸・強風注意の中の飛行訓練 [自然現象]

湘南海岸・茅ヶ崎のシンボル『烏帽子岩』周辺で、すわ! 事故か?
ところで、「強風注意」が発生している中、ヘリコプターが飛んできて、「烏帽子岩」の上空を旋回している。
何度も何度もホバーリングしたり、旋回をやり直していた。 

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

湘南海岸・砂嵐と風紋 [自然現象]

湘南海岸は、南側に相模湾が広がり、その先は太平洋の大海原につながり、南風が吹けば、高波が押し寄せ、砂浜の砂を撒き揚げる。
200mほど遠方から海岸線を見たら、吹き揚げられた砂塵が霧のように流れていた。

スライドショーでご覧頂けます。

1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

茅ヶ崎の海岸にて [自然現象]

今朝(5/16)の民放のニュースの中で、「湘南海岸でハマヒルガオが咲いていた」・・・と。
湘南海岸と言っても広い。
以前、下調べしていたのは、辻堂海浜公園近くと茅ヶ崎のヘッドランドの東海岸と西海岸の3ヵ所。
海老名駅からだと、茅ヶ崎駅まで一本で、バスで海岸に一番近くまで。

ハマヒルガオの群生地は昨年の台風で砂浜が壊滅状態になり、群生地は消えてしまった。
よって、地元の人の言うには、今年はダメだね。

今日の海は、強風で大荒れ・・・・サーファーは喜んでいる。
海岸線を歩く私は・・・耳の中まで砂が入る。
当然、靴の中まで砂が一杯。

こんな強風の中、烏帽子岩周辺で遭難者が発生している・・・・ヘリコプターが低空飛行で旋回している。
30分ほど飛んでいたが、遭難者を吊り上げた様子も無く、いつの間にかヘリコプターはいなくなった。
わざわざ・・・強風を選んで訓練しているそうだ。

強風と言えば、砂嵐が発生する。
風紋を撮影して見た。

1.jpg
2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg
13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg
17.jpg

18.jpg

19.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

諏訪湖御神渡り [自然現象]

テレビや新聞で、「五年振りの御神渡り」が発生したと、報道された。
が、写真一枚程度しか公表されていない。
だが、私の管理しているサーバーに、「相棒の栞」に載せる写真が届いた。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

aa.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2018年の「皆既月食」 [自然現象]

撮影したままの生画像では、月が小さく、表示画面内をチョコチョコ動くので、トリミングして、画面中央で表示するように編集しています。
月の輝きが少なくなるに従って、「ISO感度」、「シャッタースピード」、「絞り」を最適値に変更しながら撮影したので、参考値を写真毎に記録しています。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

時化の海に沈む太陽 [自然現象]

最強寒波の到来している湘南海岸に波浪注意報が出ている。
富士山付近にも強風が吹き荒れており、姿が見えない。
太陽の沈む方向には雲が無かった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

夕焼けの岩井海岸にて [自然現象]

落日後の洋上に蜃気楼が発生し、島影の端の方や洋上の船が空中に浮き始めた。
太陽の沈む場所を把握しているので、真っ赤な太陽が海面に沈む瞬間をバツチリ撮影できた。
灼熱の太陽が『ジュワァー』と音を立てながら海中に沈む。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

早朝の岩井海岸にて [自然現象]

岩井海岸から富士山を眺めると、右半分の海は東京湾。  左半分は相模湾である。
直線で距離を計って見ると、岩井海岸から吾妻山までが62キロ、二宮から富士山までが48キロ。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 自然現象 ブログトップ