So-net無料ブログ作成

昭和記念公園 今年も紅葉が期待出来そう [自然現象]

都心では、まだまだ紅葉について語るのは早いのだが・・・・。
昭和記念公園の中でも、「日本庭園」のモミジは何処よりも早く紅葉する。
花を探して「日本庭園」に立ち寄ってみると、5~6本のモミジの木が紅葉を始めている。
この調子でいけば、来月末には・・・期待できるかも。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

テイカカズラ(定家葛)  [花]

たまに、垣根などに植樹されている事もあるので、香りに気付く事も有る。
晩春~夏にかけて、ツルの先の葉腋や枝先に房状(集散花序)に多くの花をつける。
花径は2~3cmほどの高杯型で、筒型の花筒の先で5裂している。
裂片は片方によじれていて全体としてスクリュー型になる。
初秋の現在、細長いさや状の実が付いている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ひょうたん [花]

今回は2ヶ所で撮影しています。
昭和記念公園内の「こもれびの里」には、古民家を移築している関係で、ハス池や田んぼや水車や農作物の畑や果樹園が有ります。
神奈川県大井町が『ひょうたんの町』として親しまれるようになったのは、昭和45年、JR東海(当時は国鉄)御殿場線「上大井駅」の構内での話。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ナンバンギセル(南蛮煙管)の花  [花]

「巻きたばこ」が主流になった現代で、先端と吸い口が金属のキセルを
使用する人はいなかろう。
花の形が、南蛮人(昔のポルトガル人や スペイン人)の用いたパイプの
「キセル」の形に 似ているところからこの名がついた。
ナンバンギセルは、寄生植物で、薄(ススキ)や茗荷(ミョウガ)などの根に
寄生して養分をもらっている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

昭和記念公園 まもなく始まる「コスモスまつり」 [花]

国営昭和記念公園恒例の「コスモスまつり」は、9月16日(土)~10月29日(日)と決まった。
現在、見頃となった「原っぱ東花畑」には、70万本のキバナコスモス(レモンブライト)に沢山のミツバチが飛びかっている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

雛の顔・・第2弾 [イベント]

前回、9年間のお雛さまの撮り貯め画像の中から特徴の有る「雛の顔」を紹介してから3年が過ぎた。
その間に、北陸3県を旅したり、埼玉県内で、お雛様の製造過程を取材した。  また、二木屋さんの新規展示物の中から、特徴の有る「雛の顔」が貯まってきたので、『雛の顔・・第2弾』を紹介します。

直行便でご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

江戸城の内濠・・牛ヶ渕のハス花 [江戸城のお濠めぐり]

地下鉄を「九段下」で下車して、田安門に向かって歩くと左手に「内濠の牛ヶ渕」が見える。
春先は水面が見えるのでお濠だと判るが、夏場はハスの葉でびっしりと覆われている。
緑の中に所々にピンクの花が見えた。
北の丸公園を通り抜け「清水門」に戻ると、ハスの花に近づくがさらに近くで見るためには、「千代田区観光協会」と「かがやきプラザ」の間の路地を通り抜けるか、または、「九段坂病院」のロビーを通り抜けると、目の前に「牛ヶ渕のハス花」が咲いていた。
8月末では時期が遅いので、早めに行けばみごとな光景だろう。

パソコンからスライドショーで見れます。 ⇒ここから

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(2) 

第61回東京阿波おどり・高円寺 [イベント]

8月26日、27日の2日間で100万人を超える観客が押し寄せる。
よって、8ヶ所の演舞場も超満員、ベストポジションで撮影したいなどと移動を繰り返す事など不可能である。
踊り手は169連、約11,000人である。
当然、17時から20時までの3時間でも1ヶ所の演舞場で撮影していると出会えない連もある。

パソコンからスライドショーで見れます。 ⇒ここから

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

スーパーよさこい2017 『ストリート演舞編』 [イベント]

今回は、時間を掛けて「原宿よさこい」を取材した。
12時47分から撮影を開始して、撮影終了は18時15分なので、5時間30分の長丁場。
枚数は739枚、メモリ容量は19.58ギガバイト、うち、動画は67本。
動きの激しい踊り子を撮影するのだから、当然、ピンボケの写真も多い。
ストリート演舞とは、流し踊り(業界用語では、パレード)で、目の前を踊り子集団が演舞しながら走り抜けて行くのだ。

パソコンからスライドショーで見れます。 ⇒ここから
001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

スーパーよさこい2017 『ステージ演舞編』 [イベント]

よさこい・・・と言えば、高知市に生れ、日本全国に広がって行ったもの。
現在では、「サンバカーニバルなら浅草」、「阿波踊りなら高円寺」、「エイサーなら新宿」そして、「よさこいなら原宿」である。
ところで、代々木公園では、ステージ演舞会場が4ヶ所、ストリート会場が2ヶ所ある。
まずは、代々木公園ステージにおける演舞を撮影しました。
流しおどり(パレード)とは異なり、舞台の上で全員の踊りを見る事が出来る。

パソコンからスライドショーで見れます。 ⇒ここから

001.jpg
002.jpg


nice!(0)  コメント(0)