So-net無料ブログ作成
検索選択

日本最大のおひなさま

私がいままでに出会った「日本一大きな内裏雛」は、北浦和料亭・二木屋さんにあるものだが、
二木屋のひな祭り  『日本一大きなお雛さま』
http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/13039/13039.htm

今回、勝浦で、「日本最大のおひなさまセット」は、平成時代の作品だが、まさに最大だった。


1.jpg

2.jpg

3.jpg


4.jpg

5.jpg

6.jpg

遠見岬神社

勝浦の遠見岬神社(とみさきじんじゃ)の石段は60段ある。
この石段に1800体ものおひなさまを並べるのは壮観である。
早朝に並べ始め、深夜には片付ける。
そして雨が降り始めれば、片付けなければならない。
夜にはライトアップもある。
3月3日、5時前からポツリポツリと降り始めた。
大慌てで片付け始めた。
あわてて動画撮影をした。
翌、3月4日改めてライトアップにトライする。

片付けの様子を動画でご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=JqJXGYFKg34



1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

日本一は塗りかえられた。

雛壇の高さや数を競う日本一・・またもや塗りかえられた。

長野県須坂で見たのが、30段。
埼玉県鴻巣で見たのが、31段。
静岡県袋井で見たのが、32段。
今年見たのが、勝浦で34段。

芸術文化交流センターでは施設全体に約8,000体のひな人形飾りが有り、
座席が前列9段、後列9段の大ホール。
1人分の座席に2段のお雛様を置く。
よって、34段で6000体のお雛様が並ぶ様は、まさに、日本一であった。

日本最大級! 須坂 高さ6メートル「三十段飾り千体の雛祭り」です。
http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/12023/12023.htm

『日本一! 高いピラミッドひな壇』
鴻巣市役所ロビーの吹き抜けの空間を利用して、30段・高さ6.7メートルで、
約1800体のピラミッドが出来ていた。
http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/11019/11019.htm

「日本最大級 32段 1200体」のおひな様。
http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/15042/15042.htm

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

千葉県御宿の旅

千葉県御宿町で、まちかど「つるし雛めぐり」のイベントが有った。
隣りの勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」と協賛するものである。
まちかど「つるし雛めぐり」は22ヵ所の店舗等で、店頭ないしは店内でお雛様を飾ったり、
吊るし飾りを飾ったりしていた。
15ヶ所ほどを撮影してきた。
ホームページ化は4本程度になる予定。
とりあえず、「月の沙漠」を予告編とします。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

みなみの桜に初トライ

伊豆急下田で下車、バスで25分ほど、日野(ひんの)で下車すると・・・東京ドーム2個分強の菜の花畑。
そこから青野川沿いに早咲きの桜を見ながら歩く。・・・ただひたすら歩く。
90分歩くと前原橋で折り返し、桜並木の中心の道の駅「下賀茂温泉 湯の花」まで戻り、バス停九条橋からバスにゆられて下田駅。
まだ明るいので、河津で下車。
ついでに河津桜のライトアップをハシゴした。   本日の万歩計は、22,597でした。

2.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

おばさん 菜の花を盗んではダメだよ。

東京ドーム2個分ほどの菜の花畑で、手提げ袋一杯に詰め込んでも、黄色い畑にはダメージは無いけれど、
家に帰って湯がいて食べる時に、心がいたまないかなぁー。
手提げ袋一杯だと3000円分くらいになるかしら。
お天道様とカメラがしっかり撮影していたよ。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

三渓園の観梅会

横浜の本牧地区に「三渓園」がある。
梅の花が見頃になるころ、「観梅会」が有り、2月11日~3月5日の期間中には大勢の人たちが訪れる。
園内には600本の梅の木が植樹されている。
創設者の原三渓の贅を尽くした園内には明治時代に建てた建築物や京都から取寄せた重要文化財と梅をコラボレーションすると、「素晴らしい絵」になりました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

川勾神社でのお焚き上げ神事

川勾神社で珍しい神事に出会えました。
「お焚き上げ」と言う言葉は、よく目にすると存じますが・・・・、
お寺での人形のお焚き上げは、昔、鎌倉の本覚寺で見た事が有り、静止画で撮影しましたが、
今回は、神社での、それもお雛さまのお焚き上げ・・・動画で撮影しておかなければと・・・・。

動画を2本紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=fh65dc6PA-U

https://www.youtube.com/watch?v=vt0bMQeneR8

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

7.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

江戸城の梅の名所

江戸城の梅の名所は、太田道灌の時代からのもの。
徳川家康の江戸城リニューアルにより、平川門から天守台への登り坂が、「梅林坂」とまで名が付いている。
早咲きの梅は12月からで、現在は遅咲きの梅が満開だ。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

曽我梅林と富士山

昨日(2/6)の松田山の河津桜撮影では、残念ながら富士山の全貌が見られなかった。
今日(2/7)は、都内の梅園を見に行こうと家を出たが・・・・・、チラリと見える富士山の山頂に雲ひとつ無い。
小田急線の海老名駅に着き、上りホーム(新宿行き)に行かずに、下りホームに向かう。
降り立つ駅は、新松田駅、さらに御殿場線に乗り継ぎ、「下曽我」駅で下車。
雲ひとつ無い富士山が出迎えてくれた。
梅も満開。
写真の撮り放題でした。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。