So-net無料ブログ作成
江戸城のお濠めぐり ブログトップ
前の10件 | -

江戸城の内濠・・牛ヶ渕のハス花 [江戸城のお濠めぐり]

地下鉄を「九段下」で下車して、田安門に向かって歩くと左手に「内濠の牛ヶ渕」が見える。
春先は水面が見えるのでお濠だと判るが、夏場はハスの葉でびっしりと覆われている。
緑の中に所々にピンクの花が見えた。
北の丸公園を通り抜け「清水門」に戻ると、ハスの花に近づくがさらに近くで見るためには、「千代田区観光協会」と「かがやきプラザ」の間の路地を通り抜けるか、または、「九段坂病院」のロビーを通り抜けると、目の前に「牛ヶ渕のハス花」が咲いていた。
8月末では時期が遅いので、早めに行けばみごとな光景だろう。

パソコンからスライドショーで見れます。 ⇒ここから

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(2) 

江戸城天守台の一本桜 [江戸城のお濠めぐり]

ここの一本桜に目を付けたのは2年前(2015-4-26)ですでに葉桜。
そして、前回下見に来た時(2017-4-5)は一分咲き。
今回は見頃の時期に撮影できましてた。
本来ならば石垣の上に建物があれば絵になる光景ですが、江戸城天守閣は徳川時代の初期には存在していたのですが、江戸の下町を焼きつくした「振り袖火事」のもらい火により、焼け落ちてしまい、その後は再建されないままです。
桜の種類は、「大島桜」・・・葉っぱと花が同時に開くので、近場で見ると、真っ白(ソメイヨシノのように葉っぱが後から開く)にはならず、薄緑がかった白い花の塊となります。

パソコンから大画面で見ると迫力が有ります。  ⇒ここから

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

皇居東御苑と北の丸公園へ [江戸城のお濠めぐり]

江戸城のお濠と城門めぐりも最終回を迎えた。
前日までの予報では曇りか雨だったので、いままで撮影して溜まっている写真の整理を
計画していたが、目が覚めると太陽がサンサンと光をふりそそぎ、暑い風が室内に流れ込んできた。
こりゃあー 計画変更!!
先日は金曜日だったので、大手門がクローズしていたが、本日はOK!
「大手門」から入り、「大手三之門」、「百人番所」、「中之門」、「中雀門」、「白鳥濠」、「汐見坂」、「富士見櫓」
「石室」、「天守台」、「北桔橋門」、「平川濠」、「天神濠」、「平川門」、「代官町通り」、「空堀」、「皇居警察の見張り台」、「北の丸公園の滝」、「昭和天皇野立所」とを撮影してきた。
残すは「二の丸庭園の秋景色(5月のつつじは撮影済み)」と「北の丸公園の秋景色」と「代官町通りの秋景色」と
「天皇誕生日の皇居」と「一般参賀の皇居」となった。
今年と来春の「乾通り抜け」は中止になったので、来秋の「乾通り抜け」が今後の目標となる。

DSC_1364.jpg

DSC_1545.jpg

DSC_1564.jpg

第49回伊勢原・道灌まつり [江戸城のお濠めぐり]

江戸城を研究している者として、「太田道灌公」を主役としてイベントを
行なっている伊勢原市の「道灌まつり」を取材しない訳にはいかない。
毎年、太田道灌役の男優と、北条政子役の女優の人気にイベントの盛り上がりが有ります。
今年の「太田道灌公鷹狩り行列」には、『三田村邦彦』さん。
「北条政子日向薬師参詣行列」には、『杉本 彩』さんが選ばれました。

直行便でご覧頂けます。 ⇒ ここをクリック</ins>

22.jpg

28.jpg

オリンピック用の道路建設 [江戸城のお濠めぐり]

TOKYO2020のために、羽田・都心・選手村を結ぶ道路を造ろうと、浜離宮前の交差点は長い事、大工事が続いている。
この道路は築地の敷地へ・・・・築地を早く退かせたいと、しかし、移転先が大モメである。
1964東京のために、羽田・都心・選手村を結ぶ道路を造ろうと、江戸城の外濠の川の中に柱を立てて、片側2車線の高速道路を造り、新幹線も腰をかがめて高速道路の下を潜り抜け、明治政府が江戸城は徳川のものでは無いと、外濠を埋めたて、西洋風の建物を乱立、戦後は戦後からの復興を錦の御旗に、立派な石垣の上を高速道路で闊歩し、内濠の水面までを高速道路で走らせた。

1.jpg

2.jpg

3.jpg


4.jpg

5.jpg




内濠めぐりの2日目 [江戸城のお濠めぐり]

雨の心配も無く、肌寒い天候だと・・・ポシェット着けて、リュックを背負うと暑いのは苦手。
地下鉄を「大手町駅」で下車。
大手門、大手濠、平川橋、竹橋、清水濠、清水門、牛ヶ淵、田安門、武道館、千鳥が淵、戦没者墓苑、半蔵濠、半蔵門と、内濠めぐりは都合2日間掛かった。
次回はいよいよ、「皇居東御苑」に入ろう。

DSC_0699.jpg

DSC_0714.jpg

DSC_0744.jpg

DSC_0767.jpg

DSC_0792.jpg

DSC_0808.jpg

初めて行きました。 [江戸城のお濠めぐり]

千鳥ヶ淵・・・初めて歩きました。
桜並木も春になったら歩きたいね。
靖国神社にはたまに行くけど・・・ここまで行ったことなかった。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

2016-09-29 [江戸城のお濠めぐり]

二重橋の桜田濠から直接つながるお濠には2本の橋がかかっています。
手前の橋は有名な石造りのアーチ橋で、正門石橋といいます。
奥に見える橋は、正門鉄橋と呼ばれています。
一般的には、この2つの橋の総称が二重橋ということになっています。
江戸時代には、奥の橋は、木製の橋だった時代、お濠が深くて橋脚が立てられないため、
橋桁を渡して土台にし、その上に橋脚を立てて橋を渡していた。
橋桁が二層式になっていたことから二重橋と呼ばれた経緯が有ります。

江戸時代の二重橋の写真はネットから借用しています。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

a0277742_1825154.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スッポン鍋にしたら何人前かしら [江戸城のお濠めぐり]

日比谷濠でスッポンに睨まれた。
動画も有ります。
https://www.youtube.com/edit?video_id=rqlcs5IiCAQ&feature=em-upload_owner

1.jpg

2.jpg

3.jpg


私と白鳥はスッポンから離れて、散歩を続けます。
続きの動画です。
https://www.youtube.com/edit?video_id=NmK4Qg5w0OE&feature=em-upload_owner

DSC_0564.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

内濠めぐりを開始 [江戸城のお濠めぐり]

外濠めぐりは四日間、今日は内濠めぐりを半蔵門前から始め、桜田濠、桜田門、凱旋濠、日比谷濠、馬場先濠、皇居外苑、二重橋、二重橋濠、坂下門、蛤濠、桔梗門、桔梗濠、和田倉濠、和田倉橋と回った。
写真は、桜田濠にて

1.jpg

2.jpg

3.jpg
前の10件 | - 江戸城のお濠めぐり ブログトップ