So-net無料ブログ作成

テイカカズラ(定家葛)  [花]

たまに、垣根などに植樹されている事もあるので、香りに気付く事も有る。
晩春~夏にかけて、ツルの先の葉腋や枝先に房状(集散花序)に多くの花をつける。
花径は2~3cmほどの高杯型で、筒型の花筒の先で5裂している。
裂片は片方によじれていて全体としてスクリュー型になる。
初秋の現在、細長いさや状の実が付いている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ひょうたん [花]

今回は2ヶ所で撮影しています。
昭和記念公園内の「こもれびの里」には、古民家を移築している関係で、ハス池や田んぼや水車や農作物の畑や果樹園が有ります。
神奈川県大井町が『ひょうたんの町』として親しまれるようになったのは、昭和45年、JR東海(当時は国鉄)御殿場線「上大井駅」の構内での話。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ナンバンギセル(南蛮煙管)の花  [花]

「巻きたばこ」が主流になった現代で、先端と吸い口が金属のキセルを
使用する人はいなかろう。
花の形が、南蛮人(昔のポルトガル人や スペイン人)の用いたパイプの
「キセル」の形に 似ているところからこの名がついた。
ナンバンギセルは、寄生植物で、薄(ススキ)や茗荷(ミョウガ)などの根に
寄生して養分をもらっている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

昭和記念公園 まもなく始まる「コスモスまつり」 [花]

国営昭和記念公園恒例の「コスモスまつり」は、9月16日(土)~10月29日(日)と決まった。
現在、見頃となった「原っぱ東花畑」には、70万本のキバナコスモス(レモンブライト)に沢山のミツバチが飛びかっている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0)