So-net無料ブログ作成

上田城千本桜の夜桜

上田城に到着したのは、朝8時30分でくまなく隅々まで撮影し、12時02分に午前中の撮影を終了し、山間部に移動した。
再度、夜桜に戻ったのが、19時05分。
夜桜のライトアップは22時までで、雪洞(ぼんぼり)の照明が消灯するのは22時30分との事。
昼夜を通して、城内に7時間15分も滞在していた。

夜桜の主眼は、お濠に映るミラー返しを狙いました。
水面に花筏も有ります、光が届かず、今ひとつの撮影結果でした。
照明が消えてからの「櫓と一本桜」に挑戦していた為、結局、撮影を切り上げたのは22時58分だった。

パソコンから大画面で見ると迫力が有ります。 ⇒ここから

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

江戸城天守台の一本桜 [江戸城のお濠めぐり]

ここの一本桜に目を付けたのは2年前(2015-4-26)ですでに葉桜。
そして、前回下見に来た時(2017-4-5)は一分咲き。
今回は見頃の時期に撮影できましてた。
本来ならば石垣の上に建物があれば絵になる光景ですが、江戸城天守閣は徳川時代の初期には存在していたのですが、江戸の下町を焼きつくした「振り袖火事」のもらい火により、焼け落ちてしまい、その後は再建されないままです。
桜の種類は、「大島桜」・・・葉っぱと花が同時に開くので、近場で見ると、真っ白(ソメイヨシノのように葉っぱが後から開く)にはならず、薄緑がかった白い花の塊となります。

パソコンから大画面で見ると迫力が有ります。  ⇒ここから

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0)