So-net無料ブログ作成

向島百花園の萩のトンネル [花]

首都圏には萩の名所もたくさんあるが、「向島百花園の萩のトンネル」は、30メートルの長さが有り、トップクラスである。
園内は秋の花が見ごろではあるが、春から夏にかけて咲いた草木の実が同時に見られる時期でもある。

写真を多用、スライドショーでどうぞ

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

幸手権現堂桜堤の彼岸花 [花]

今回初めて取材したのは、桜並木の名所の「幸手権現堂桜堤」、長さ500メートルの堤に5列のサクラの木が植樹されている。
この堤の土手の斜面に彼岸花が植樹されている。日当りの良い南斜面に約320万本、そして、数年前から日当りの悪い北側斜面に30万本ほどある。
今後、10年以内に、500万本を超えて、巾着田から関東一の座を奪うであろう。

写真を多用、スライドショーでどうぞ

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

荏原神社の彫物 [観光]

目黒川にかかる朱塗りの「鎮守橋」を渡れば、1300年前から「品川宿の総鎮守」と崇められている荏原神社。
拝殿の向拝を見上げれば、2段に分かれており、「上段の龍は下方を、下段の龍は上方を見つめている」のである。
さらに、屋根の上を見ると、いまにも頭の上から飛びかかってくるようで、足がすくむ。

写真を多用、スライドショーでどうぞ

001.jpg

002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

品川寺(ほんせんじ)の柴燈大護摩・火渡り荒行 [イベント]

導師の儀式があり、釜の中で沸騰する熱湯を何十回となく浴びる儀式には、観ているほうにも力が入る。
そして、この儀式のあと、炎が上がっている護摩火の上を、熱湯を浴びた導師が先ず火渡りをして、続いて山伏(行者)達が護摩札を抱えて次々と渡る。
動画を見ていただくと「火渡り荒行」がよく判ります。

写真を多用、スライドショーでどうぞ

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

しながわ宿場まつり・「江戸風俗行列&交通安全パレード」 [イベント]

交通安全パレードでは、フジテレビのお天気キャスター・阿部 華也子(あべ かやこ)さんが品川警察署一日署長を務め、赤いオープンカーに乗ってパレードを先導し、交通安全を訴えた。
江戸風俗行列では、公募で選ばれた約100人が武士・町人・町娘・岡引・飛脚などに扮したほか、水戸黄門に扮装しているのが濱野・品川区長。
隣りに立つ和服姿の外人さんは、セルビア共和国大使館(北品川4丁目に在る)のアナ・コンティッチ次席(参事官)である。

写真を多用、スライドショーでどうぞ

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

しながわ宿場まつり [イベント]

2017-9-23はしながわでおいらん道中を取材して来ました。

おいらん道中

DSC_5072.jpg

DSC_5098.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

雨の靖国 [イベント]

2017-9-22は靖国神社で「みらいとてらす」の盆踊りを取材。


撮影禁止の盆踊り

11.jpg

15.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017寒川神社・流鏑馬 [イベント]

相模の国(神奈川県)一宮の「寒川神社」の神事で、流鏑馬が行なわれた。
到着時間が遅かったので、二の的辺りの最前列を確保できなかったので、一の的に陣取った。
それが良かったようで、発走前も見る事が出来、三の的まで把握する事が出来た。
しかし、約200mほどを20秒で疾走するので、目の前を通過する馬を捉え切れなかった。

動画を作成しました。

DSC_0620.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017鎌倉・御霊神社・面掛行列 [イベント]

鎌倉の御霊神社では、9月18日に、湯立神事と面掛行列を行なうイベントがある。
初めての取材なので、何処で待ち、何を撮影すべきか全くわからない。
とりあえず、「湯立神事」の行なわれている御霊神社の境内に行き、終わり間際に到着。
境内では、お神輿の出発前の準備を始めていた。
100メートルほど離れた場所ではお囃子の音がする。
ところが、境内にはお面を掛けているいる人達がいなかった。
お神輿の移動に付いて行くと、細い路地で待っていた「稚児やお面を着けている人や関係者」が途中から行列に加わってきた。
次回は、大通りで待ち構えていて撮影すべきか否か、迷う。
とりあえず、今年は、お神輿の出発から納小屋まで取材した。

動画を作成しました。

DSC_0142.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アートアクアリウム2017 第一章~第五章 [イベント]

さて、階段上部には、毎回お馴染みの大型水槽が置かれ、天井から赤・緑・黄の3原色のライトが七色光線を発し、そして、霧が舞い降りる。
いやがおうにも、龍宮城に辿り着いたと感じさせる演出であった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

001.jpg
nice!(0)  コメント(0)