So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ
前の10件 | -

2017寒川神社・流鏑馬 [イベント]

相模の国(神奈川県)一宮の「寒川神社」の神事で、流鏑馬が行なわれた。
到着時間が遅かったので、二の的辺りの最前列を確保できなかったので、一の的に陣取った。
それが良かったようで、発走前も見る事が出来、三の的まで把握する事が出来た。
しかし、約200mほどを20秒で疾走するので、目の前を通過する馬を捉え切れなかった。

動画を作成しました。

DSC_0620.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017鎌倉・御霊神社・面掛行列 [イベント]

鎌倉の御霊神社では、9月18日に、湯立神事と面掛行列を行なうイベントがある。
初めての取材なので、何処で待ち、何を撮影すべきか全くわからない。
とりあえず、「湯立神事」の行なわれている御霊神社の境内に行き、終わり間際に到着。
境内では、お神輿の出発前の準備を始めていた。
100メートルほど離れた場所ではお囃子の音がする。
ところが、境内にはお面を掛けているいる人達がいなかった。
お神輿の移動に付いて行くと、細い路地で待っていた「稚児やお面を着けている人や関係者」が途中から行列に加わってきた。
次回は、大通りで待ち構えていて撮影すべきか否か、迷う。
とりあえず、今年は、お神輿の出発から納小屋まで取材した。

動画を作成しました。

DSC_0142.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アートアクアリウム2017 第一章~第五章 [イベント]

さて、階段上部には、毎回お馴染みの大型水槽が置かれ、天井から赤・緑・黄の3原色のライトが七色光線を発し、そして、霧が舞い降りる。
いやがおうにも、龍宮城に辿り着いたと感じさせる演出であった。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

001.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

第25回中新田かかしまつり [イベント]

今年は25回目の記念開催となり、75体の作品と、今回特別に、『昔ながらの「へのへのもへじの一本足かかし」』10体の合計85体が田んぼの畦道に並んでいます。

最優秀賞・市長賞は、作品番号:25番 「案山子もつらいよ」
とくに、寅さんの風貌・顔づくりも完璧でした。 
案山子の頭のスズメも本物みたいでした。


スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

第30回 開成町阿波おどり [イベント]

足柄上郡開成町は(神奈川県の中で1番小さい町)です。
この小さな町の最大のイベントが「開成町阿波おどり」・・・首都圏のほとんどが7~8月に掛けて行なうが、なぜか? 9月の第2土曜日と決まっている。

町内の自治会や事業所の町内連をはじめ、高円寺・大和などの町外連も参加して23連、約1000人の踊り手が役場周辺道路を練り歩きます。

この会場の特徴は、「オープニングパレード」なるものがある。
23連が三ヶ所の演舞場を連結して、16時15分から17時まで、流し踊りをするのであった。
さらに、演舞技術習得の目的で、コンテストが行なわれる。
今回は、18連がエントリーされ、「かいせい演舞場」において、持ち時間7分間で日頃の訓練の成果を試そうと、6名の審査員を前にして熱演していた。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

町田エイサー祭り・「桜風エイサー琉球風車」 [イベント]

「桜風エイサー琉球風車」チームは、町田市にある桜美林大学の学生を中心に構成されている。
桜美林大学内では部活動として、沖縄エイサー部という名前で活動している。
チームは、学生のみならず、OBOG(4年生の大学祭で引退となり、社会人になってからも在籍)も合流して活動している。

スライドショーでご覧頂けます。


001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

町田エイサー祭り・「知花青年会」 [イベント]

町田エイサー祭りは新宿のエイサー祭りに次ぐ規模である。
今年で31回目となる「フェスタまちだ2017」に、エイサー本場の沖縄からは「知花青年会」が代表で参加。
最前列ゆえに、目の前で演舞していた踊り子さんは絶好の被写体・・・ちょっと撮りすぎたかも。 ・・・・演舞終了後、名刺を渡しました。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

昭和記念公園 今年も紅葉が期待出来そう [自然現象]

都心では、まだまだ紅葉について語るのは早いのだが・・・・。
昭和記念公園の中でも、「日本庭園」のモミジは何処よりも早く紅葉する。
花を探して「日本庭園」に立ち寄ってみると、5~6本のモミジの木が紅葉を始めている。
この調子でいけば、来月末には・・・期待できるかも。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

テイカカズラ(定家葛)  [花]

たまに、垣根などに植樹されている事もあるので、香りに気付く事も有る。
晩春~夏にかけて、ツルの先の葉腋や枝先に房状(集散花序)に多くの花をつける。
花径は2~3cmほどの高杯型で、筒型の花筒の先で5裂している。
裂片は片方によじれていて全体としてスクリュー型になる。
初秋の現在、細長いさや状の実が付いている。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ひょうたん [花]

今回は2ヶ所で撮影しています。
昭和記念公園内の「こもれびの里」には、古民家を移築している関係で、ハス池や田んぼや水車や農作物の畑や果樹園が有ります。
神奈川大井町が『ひょうたんの町』として親しまれるようになったのは、昭和45年、JR東海(当時は国鉄)御殿場線「上大井駅」の構内での話。

スライドショーでご覧頂けます。

001.jpg

002.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ