So-net無料ブログ作成
検索選択

都立桜ヶ丘公園の紅葉

昨日、一眼レフカメラを入れたバックを背負っても肋骨の痛みに支障は無かったので、
本日も太陽が出ているうちにと・・・紅葉狩りに行く事にした。
小田急線の永山駅で下車、聖蹟桜ヶ丘駅行きのバスで、「桜ヶ丘公園西口」で下車。
「都立桜ヶ丘公園」・・・多摩丘陵の一角で、明治天皇が30代の時、兎狩りや鮎狩りで4回ほど
この地を堪能したそうだ。
広大な敷地は、雑木林がほとんどで、山頂にもみじの植林がされており、記念館ともみじのコラボが
絵になる景色でした。
----------------------------
ネットで調べたら、11/中から12/上が見ごろとか。
やはり、イチョウの葉や大きなカエデの木は散っていました。
初めての取材でしたが、都内にしては、まあまあの「もみじの名所の一つ」と思います。

DSC_1162.jpg

DSC_1150.jpg

DSC_1170.jpg

DSC_1213.jpg

DSC_1232.jpg

馬事公苑の紅葉が見ごろです。

肋骨骨折から今日で3週間である。
自宅療養も3日目も経てば、外の空気が吸いたくなる。
便秘勝ちになるため、腸の運動にと、散歩を始め、1日二回で合計1万歩程度を目安としている。
散歩のコースは、ウォシュレットの有るトイレを設備している公共施設を目指して歩くのだ。

肋骨の骨折のその後であるが、上半身を捻った時とか、前屈みになり、靴紐を直す時に胸に窮屈感が
生じた時には、胸部打撲の痛みがいまだ残っている。
が・・・・、歩きには自信が持てる。
残るは、一眼レフカメラを入れたバックが背負えるかどうかだ。

天気は上々、東京紅葉情報も見頃の場所が増えてきた。

で、まずは、撮影復帰第一弾として、小田急線一本で行ける「馬事公苑」を選んだ。
---------------------------------------------------------
2020年のオリンピックで、前回の東京オリンピックに続き、馬術の会場に選ばれたため、
年明けから閉鎖され、2020年のオリンピック終了後も元の馬事公苑に戻す工事の為、
今後、6年間閉鎖される事となった。
11月の下旬の現在、紅葉も見ごろでしたし、警視庁のお馬さん(幸希と武蔵はともに11歳、女性の乗っていたお馬さんは聞きそびれました)が気持ち良さそうに訓練を受けていました。

ホームページ化は次回雨降りの時とし、まずは、ブログで紹介します。

DSC_1097.jpg

DSC_1091.jpg

DSC_0956.jpg

DSC_0970.jpg

DSC_1036.jpg

DSC_1002.jpg

DSC_1079.jpg

観測史上初の積雪

夜中から降り続いていた雨音が、7時過ぎには静かになった。
二度寝していたので、起きたのは10時を過ぎる。
カーテンを開け、外を見れば・・・・白銀の景色。
昨夜のテレビ番組の天気予報で・・・・11月の初雪ならば54年振り、
積雪ならば、観測史上初となる。・・・・と、報じていた。
我が家から西の方角に、「神奈川の屋根」なる丹沢山塊(1673m)と
大山(おおやま)が臨めるのだが、あいにくの雪降りの天候ゆえ、白い山並みは見えない。
迫力は少ないが、我が家の庭にも積雪は有り、水気の少ない葉っぱの上や
木の枝の上に積った雪は、3センチほどである。
写真撮影は10時半過ぎであるが、その後、雪は小止みになり、
雪解けは始まっているが、13時20分の今でも白い雪は降り続いている。

直行便でご覧頂けます。

4.jpg

箱根大名行列2016 [イベント]

箱根大名行列の歴史は、昭和10年に箱根湯本で、「温泉博覧会」が開催されたときに始まる。
戦後は11月3日の文化の日に固定して、箱根旧街道や温泉街を約6キロメートルを練り歩きます。
小田原藩が11万3千石の格式なので、幕府の定めた大名行列の員数、規模に従い、先頭に露払い、六尺、総奉行、挟み箱、毛槍、弓、鉄砲、中奉行、前徒士(かち)、小姓、大名、家老、大名駕籠、奥女中、腰元、裃、茶道、医者、後徒士、勘定奉行、仲間、長持など総勢170名の隊列になります。

大名行列の前に、地元の箱根全山の小学生のトランペット中心のマーチングバンドや、一般マーチングバンド、そして、永年の付き合いのある「座間の在日米陸軍の軍楽隊のブラスバンド」が行進し、続いて、小田原北条鉄砲衆のよる火縄銃の演武が有りました。

そして、大名行列の後に、箱根湯本温泉芸能組合所属の100名の若い芸妓さんたちや、きらり妓さんによるヨッシャ踊りが町流しをしながら行進します。
大名(殿様)は、箱根町・町長が担当し、今回のスペシャルゲスト(家老)は、第66代横綱の花田虎上(はなだまさる)でした。

82.jpg

80.jpg

ホームページで詳細をご覧下さい